Y685Mという新型番を持つMeizu製スマートフォンが中国工業情報化部の認証を取得。今までの規則に則ればMeizu MX6の型番

Y685Mという型番を持つMeizu製スマートフォンが中国工業情報化部の認証を取得しました。

冒頭のアルファベットが”Y”という今までの型番にはない文字です。

 

冒頭のアルファベット、”Y”の意味はわかりませんが、”685M”というのは今までの規則に則れば、MXシリーズスマートフォンの型番になります。

Meizu MX5がM575という型番を持っているので、今回のY685Mという型番はMXシリーズスマートフォンの型番規則に則っております。

ということで、現時点での予想はMeizu MX6になります。

 

型番末尾のアルファベットが”M”になっており、中国移動モデルのスマートフォンです。

そして、対応ネットワークはTD-LTE/LTE FDD/TD-SCDMA/WCDMA/GSMとなっております。CDMA / CDMA 2000に非対応となっております。

 

今までにない型番規則が連続して出てきました。

今後の情報に期待です。

 

Source