L681Mという新型番を持つMeizu製スマートフォンが中国工業情報化部の認証を取得。Meizu m3 note高配版の中国移動モデルか?

L681Mという型番をMeizu製スマートフォンが中国工業情報化部の認証を取得しました。

冒頭のアルファベットが”L”となっており、今までにない型番となっております。

 

同じ時期に”L681Q”という型番を持ったスマートフォンが中国工業情報化部の認証を取得しており、高配版のMeizu m3 noteの型番ではないかと予想しております。

今回の型番末尾のアルファベットが”M”なので、こちらは中国移動モデルです。

 

Meizu m3 noteのスペックは、Android OS 5.1 LollipopをカスタマイズしたFlyme OS 5、1920 x 1080の5.5インチフルHDディスプレイ、SoCにHelio P10(MT6755M)のオクタコアプロセッサ、GPUにMali-T860、メインカメラ1300万画素の前面カメラ500万画素、RAM 2GB / ROM 16GBとRAM 3GB / ROM32GBの2モデル展開です。

 

 

Source