“OMA”の正体はOne Moment Awards、受賞者はMeizu 17の専属カメラマンに

“OMA”の正体はOne Moment Awards、受賞者はMeizu 17の専属カメラマンに

Meizu News

12月9日に突如現れた“OMA”の文字は、One Moment Awardsであることが明らかにされました。

 

Meizuは「One Moment Awards - 2019魅族年度影像大賽」を開催。2つの賞が用意されており、Photo of the Year(年度映像作品)の受賞者数は10名で、2020年に発表する予定の5G通信に対応したMeizu 17を手にすることが出来ます。2つ目のGland Jury Prize(評審団大奨)は1名で、Meizu 17と1万元(約16万円)の出資金(創作に係る費用)が受け取れます。更にGland Jury Prizeに受賞するとMeizu 17の専属カメラマンとして認められ、2020年における2020魅族年度影像大賽の評価委員になれます。

 

期間は12月13日12:00(現地時間)から2020年1月3日23:59(現地時間)までで、撮影に使用するスマートフォンはMeizu製に限られていますが製品はどれでも可、EXIF情報は残すこと、ウォーターマークの有無は関係ありません。

審査結果の発表は2020年1月中旬を予定しています。

 

審査員はCocu(劉辰/Liu Chen)氏、韓松(Han Song)氏、一万兄(Yi Wanxiong)氏、李亜楠(Li Yanan)氏、韓沖(Han Chong)氏が務めます。

 

 

Source