Meizu 6TとMeizu M6TがGoogle Playサポート端末に追加

中国市場向けに販売されている魅藍6T(Meizu 6T)と国際市場向けに販売されているMeizu M6TがGoogle Playサポート端末リストに追加されました。

リストに追加されるとシステムアプリとしてGoogle Play関連アプリやサービスをプリインストールすることが出来ます。主にグローバル版として販売されるモデルにとっては非常に大事です。

 

魅藍6T(Meizu 6T)の主なスペックは、型番はM811、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6を搭載し、5.7インチのHD+(1440×720)のIPS液晶ディスプレイ、SoCはMediaTek MT6750、CPUはARM Cortex-A53(1.5GHz)x4 + A53(1.0GHz)x4のオクタコア構成、GPUはARM Mali-T860 MP2、RAM容量は3GB/4GBの2種類、内蔵ストレージは32GB/64GBの2種類、外部ストレージに対応(128GB)、リアカメラは1300万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3300mAhとなっています。

Meizu M6Tの主なスペックは、型番はM811H、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6を搭載し、5.7インチのHD+(1440×720)のIPS液晶ディスプレイ、SoCはMediaTek MT6750、CPUはARM Cortex-A53(1.5GHz)x4 + A53(1.0GHz)x4のオクタコア構成、GPUはARM Mali-T860 MP2、RAM容量は2GB/3GBの2種類、内蔵ストレージは16GB/32GBの2種類、外部ストレージに対応(128GB)、リアカメラは1300万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3300mAhとなっています。

 

Source