Meizuは2020年に少なくとも4機種の5G通信対応スマートフォンを発表予定

Meizuは2020年に少なくとも4機種の5G通信対応スマートフォンを発表予定

MeizuのCTO(最高技術責任者)の梁東明(Liang Dongming)氏は中国メディアの南方+(nanfangplus)のインタビューに答え、来年2020年に少なくとも4機種の5G通信対応ハイエンドスマートフォンを発表予定であることを明らかにしました。

 

2019年にはHuawei、vivo、Xiaomi、ZTE等が5G通信に対応したスマートフォンを発表していますが、残念ながらMeizuは1機種も発表していません。12月24日現在、中国市場における5G通信対応スマートフォンは約20機種にのぼっています。

 

2020年は“All in 5G(5Gが全ての基準)”になると予見し、少なくとも4機種の5G通信対応スマートフォンを発表する予定であることが明かされました。競合他社となるZTEは10機種以上の5G通信対応スマートフォンを発表すると明かしているので、4機種は少なすぎるような気がします。

 

一応CTOの梁東明氏は“ハイエンド”と限定しているのでミドルレンジ帯の5G通信対応スマートフォンが出てくると考えていますが、XiaomiがQualcomm Snapdragon 765G 5Gを初採用、vivoがSamsung Exynos 980を初採用、OPPOがMediaTek Dimensity 1000Lを初採用と、全ての初採用を獲得できなかったMeizuが、成熟し始めている5G市場にどうやってしがみつき、攻撃を仕掛けるのか注視したいです。

 

Source