インドネシア市場向けにMeizu 15 Plus、Meizu 15 Lite、Meizu 16、Meizu Note8、Meizu M8を発表

インドネシア市場向けにMeizu 15 Plus、Meizu 15 Lite、Meizu 16、Meizu Note8、Meizu M8を発表

Meizu 15 Lite

インドネシア市場向けにSamsung Exynos 8895を搭載したMeizu 15 Plus、Snapdragon 626を搭載したMeizu 15 Lite、Snapdragon 710を搭載したMeizu 16、Snapdragon 632を搭載したMeizu Note8、MediaTek Helio P22を搭載したMeizu M8を発表しました。

 

容量はMeizu 15 Plusが6GB+128GB、Meizu 15 Liteが4GB+64GB、Meizu 16が6GB+128GB、Meizu Note8が4GB+64GB、Meizu M8が4GB+64GBです。

カラー展開はMeizu 15 Plusがブラックとホワイト、Meizu 15 Liteブラックとゴールド、Meizu 16がブラックとホワイトとゴールド、Meizu Note8がブラック、Meizu M8がブラックとゴールドとなっています。

 

価格はMeizu 15 Plusが4,990,000インドネシア・ルピア(約38,600円)、Meizu 15 Liteが2,990,000インドネシア・ルピア(約23,000円)、Meizu 16が5,490,000インドネシア・ルピア(約42,500円)、Meizu Note8が2,990,000インドネシア・ルピア(約23,000円)、Meizu M8が2,299,000インドネシア・ルピア(約18,000円)に設定されています。

販売はJD.idにて新たに開店したAISELにて行われ、今回発表した機種に加えて既存機種となるMeizu C9(1,399,000インドネシア・ルピア/約11,000円)とMeizu M6T(1,099,000インドネシア・ルピア/約8,500円)が販売されています。

 

Source(1) | Source(2) | Source(3) | Source(4) | Source(5)