Meizu 17 航母限定版を発表、中国初の国産空母「山東」とコラボしたモデル

Meizu 17 航母限定版を発表、中国初の国産空母「山東」とコラボしたモデル

Meizu 17
スポンサーリンク

Meizuは5月8日に開催した魅族 17 系列 5G 旗艦発布会(Meizu 17シリーズ 5G通信対応フラッグシップ発表会)にて新製品となるMeizu 17(魅族 17/M081Q)を発表し、その特別版となるMeizu 17 航母限定版(魅族 17 航母限定版)を発表しました。

 

Meizu 17 航母限定版は中船文化科技(北京)有限公司(通称:中船文化)とコラボして生まれた限定版で、中船文化科技(北京)有限公司の親会社の中国船舶工業集団は中国の国有持株会社です。中船文化科技(北京)有限公司は造船を行う企業ではなく出版物を扱う企業のようで、「海軍知識」編集部、「ヨット」編集部、展示映像・テレビ部、新文化商品部の4つの事業部を持っています。

 

アンチグレアボディを採用した背面には中国初の国産空母「山東」が描かれており、Meizu 17 航母限定版のみの専用テーマも搭載しています。

 

付属品として記念徽章(所属している団体や組織、身分、職業などを示すために、衣服に付けるしるし)、専用デザインの保護ケース、専用デザインの充電器、専用デザインのSIMピンが付属します。

 

本体と、付属品一覧です。

 

価格は8GB+256GB(LPDDR4X+UFS 3.1)で4299元(約65,000円)。予約は5月27日10:00(中国時間)より魅族商城、天猫、京東、蘇寧で行われ、販売は6月1日10:00(中国時間)より同店舗で行われます。