Meizu Note8と思われるM822QがTENAAの認証を通過

未発表型番のM822QがTENAA(中華人民共和国工業情報化部)の認証を9月27日付けで通過しました。

 

M822Qは中国市場モデル向けですが、既に国際市場向けとなるM822HがEEC(欧州経済共同体)の認証を通過し名称はMeizu Note8となっていますので、M822Qは例年通りの名称を採用するのであれば魅藍Note8になります。しかし、9月19日の発表会後にCEOの黄章(Jack Wong)によって魅藍ブランドの実質的な廃止が宣言されましたので、魅藍が魅族に置き換わって魅族Note8という名前になる可能性が濃厚です。

更に国際市場向けの名称も例年通りであればMeizu M8 NoteになるところをMeizu Note8として認証を通過していますので、今現在は謎多きスマートフォンとなっています。

 

TENAAでは一部スペックが公開されており、6.0インチディスプレイ、3500mAhバッテリー、サイズは153.64×75.56×7.95mmとなっています。6.0インチディスプレイということは18:9のアスペクト比のディスプレイを採用が濃厚で、ノッチデザインはCEOが忌避しているのでノッチレスデザインになると考えています。

TENAAの認証を通過したということは発表時が近づいていると同義ですので、10月中旬に発表会が開催されるでしょう。

 

Source