Meizu MX6は10コアのHelio X20(MT6797)を採用!?安兎兎公式がWeiboにてリーク・・・か?

2016年度のMXシリーズ、Meizu MX6の噂が流れはじめました。

Meizuは低所得者向けのMeilanシリーズ、フラッグシップキラーモデルのMXシリーズ、超ハイスペックモデルのProシリーズの3展開をしております。

その中のフラッグシップキラーモデルのMXシリーズの情報が安兎兎公式がweiboにて発言をしてしまいました。

 

IMG_0525

安兎兎公式によりますと、Meizu MX6は1920 x 1080のFHDディスプレイを搭載し、3GB RAM + 32GB ROM、SoCに最大1846.00 MHzの10コアのHelio X20(MT6797)、GPUにMali-T880 MP4を搭載したものになるそうです。

Android OSはまさかのMarshmallowを搭載するようです。Flyme OS 5.0のMarshmallow版ということで、Flyme OS 5.3や5.4になるのでしょうか。今現在のベータ版がFlyme OS 5.5.12.29やFlyme OS 5.6.1.5と言った数字を持っているので、Flyme OS 5.2 or 3 , 4 , 7 , 8 , 9が採用されると思います。

10コアというのは強みになると思いますが、他のスペックは今ひとつ伸びがないと思いました。Proシリーズを控えているので、コスパ重視のスペックになっているんでしょうか。

 

MT6797を搭載したMeizu端末は9月頃にもリークしており、当時はMeizu Pro 5ではないかと予想されましたが違うようで、どれの端末だったのか疑問でありましたが、今回の流出はベンチマークアプリを開発している会社からのリークですので信用はできます。

9月頃にリークしたベンチマークでは、1920 x 1080のFHDディスプレイ、3GB RAM + 32GB ROM、SoCにHelio X20(MT6797)、GPUにMali-T880となっており、以前のリークと一致します。Androidバージョンだけ一致はしておりません。

 

Meizu Pro 5 miniとの予想もありますので、続報に期待ですね。

 

Source: weibo