Meizu M10がEAEUの認証を通過

Meizu M10がEAEUの認証を通過

Meizu M10

先日AliExpressにて開店している公式ショップのMeizu Official Storeにてサイレント発表されたMeizu M10がEAEU(ユーラシア経済連合)の認証を通過しました。

 

型番はM918Hで、昨年M818Hの型番を持つMeizu C9が発表されていますのでMeizu M10はMeizu C9の後継機として存在しています。Meizu C9とMeizu M10には共通してMeizuが開発提供しているAndroid OSをベースとしたFlyme OSではなく、AOSPライクなMeizu OSが搭載されています。AOSPとMeizu OSの違いは全くと言っていいほど無いので、Xiaomi製品におけるXiaomi Mi Aシリーズのような製品です。

 

Meizu M10のスペックは、Android 9 PieをベースとしたMeizu OS、6.5インチIPS LCDディスプレイ(1600×720/HD+)、MediaTek Helio P25(MT6757CD)、リアカメラは1300万画素+200万画素+200万画素のトリプルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、容量は3GB+32GBの1モデル(GeekbenchはRAM 2GBモデルが存在)、バッテリー容量は4000mAhです。カラー展開はブラックとブルーの2色展開。

価格はブラックとブルーともに145.99米ドルに設定されています。

 

 

Source | AliExpress