Meizuが新たな微博アカウント「魅族電競」を作成、ゲーミングスマートフォンではない様子

Meizuが新たな微博アカウント「魅族電競」を作成、ゲーミングスマートフォンではない様子

Meizu News

Meizuは既に設立していた微博アカウント「魅族居委会」を「魅族電競」に改名し、新たなブランドを立ち上げることが明らかになりました。

 

「魅族居委会」は過去にあった公式フォーラムの魅族社区(Meizu BBS)の公式アカウントですが、魅族社区とFlyme社区(Flyme BBS)の統合によって必要がなくなったので、そのアカウント名を「魅族電競」に改名し新しいアカウントとして設立しています。新しいアカウントを設立するとMeizu公式アカウントであることを明らかにするための書類などが必要になるため、必要のないアカウントを改名し再使用するというのは合理的だと思います。

 

電競は中国ではeスポーツを意味しますので、「Meizuがゲーミングブランドを立ち上げるのではないか」や「Meizu 16Tの後継機のMeizu 17Tを開発しているのではないか」と様々な憶測が広がりましたが、Meizu社員は微博に「様々な憶測があるけれども、ゲーミングスマートフォンは有りません」と投稿したことで新たなアカウント「魅族電競」はゲーミングスマートフォンのブランドではないことが明らかになりました。

 

「魅族居委会」時代に投稿した約4,200超の投稿はすべて削除され、「魅族電競」に改名した後は名探偵コナンのセリフを引用して「真実はいつもひとつ!明日会いましょう!」と投稿し、すべての情報は明日明らかになるようです。

 

Source