Meizu 17とMeizu 17 ProのDiagモードを有効化する方法

Meizu 17とMeizu 17 ProのDiagモードを有効化する方法

Meizu 17

Meizu 17とMeizu 17 ProをQualcomm Diagnostic Mode(通称: Diagモード)に変更する方法が明らかになったのでその方法を記したいと思います。Diagモードを有効化した後に行うことは基本的に非合法的な処理を行うことが多いため、今回はDiagモードを有効化する方法だけ記載します。

 

Meizu 17とMeizu 17 Proの標準的なダイアル(Meizu謹製アプリ)で“*#*#3838664#*#*”と入力するとTelephonyEngineerModeへ遷移するので、その項目内のUsb Modeを選択すると“sys.usb.config”をどのように設定するかを選択する画面が出てきますのでQPSTを選択するとDiagモードを有効化されるはずです。(筆者のMeizu 17とMeizu 17 Proは不用意に改変を行う予定がないためQPSTを選択した後がどの様になっているか不明です。)

 

Diagモードの有効化は一般的にsu権限を利用し“setprop sys.usb.config diag,adb”を入力することで可能になりますが、今回のMeizu 17とMeizu 17 Proは当該機種さえあれば利用できるようになっているので非常に楽だと考えています。ちなみに今回この方法はMeizu 17ではFlyme 8.1.1.3A、Meizu 17 Proでは8.1.2.3Aで確認ができていますので、後日配布されるアップデートでは塞がれる可能性があります。