MeizuがAndroid 10ベースのFlyme OSを開発中か、ただし現状はMeizu 17の開発優先

MeizuがAndroid 10ベースのFlyme OSを開発中か、ただし現状はMeizu 17の開発優先
スポンサーリンク

MeizuがAndroid 10ベースのFlyme OSを開発しているとの情報が微博にて流れています。MeizuはAndroid OSをベースとしたカスタムスキンのFlyme OSを搭載しており、Flyme OSのアップデートは行いますが、Android OSのアップデートは行わないことである程度は知られています。一応Androidセキュリティパッチレベルのアップデートは正しく行っているためセキュリティ上は問題ありませんが、HuaweiやXiaomi、Samsungといった一流企業はAndroid OSのアップデートを行っているため、Meizuにそれを期待する声が多くあります。

 

微博ユーザーの@搞机鴨氏はMeizuがAndroid 10ベースのFlyme OSの開発をしていることを明かしましたが、現状として人手不足やCOVID-19(新型コロナウイルス)の影響によって進捗が良くなく、更に4月に発表予定の5G通信に対応したMeizu 17の関連機能の最適化が優先されているようです。そして、同氏はAndroid 10にアップデートされてもFlyme OSには影響はほぼ無く、Flyme OSの多くの機能はAOSPよりも上回っていると強調。しかし、これに関しては「Android 10にアップデートされる」という事実が大事なので、的外れな意見だと私は思います。

 

Meizuは2017年以降に発表した全てのスマートフォンがAndroid OSアップデートされておらず、2017年発表機種はAndroid 6.x MarshmallowとAndroid 7.x Nougat、2018年発表機種はAndroid 7.x NougatとAndroid 8.x Oreo、2019年発表機種はAndroid 9 Pieが搭載されていますが、2020年3月になっても一度もAndroid OSアップデートはされていません。

 

 

Source