Meizu 15シリーズに採用されるリング状に配置されたLEDフラッシュの特許を取得

Meizu 15シリーズに採用されるリング状に配置されたLEDフラッシュの特許を取得

Meizu 15

MEIZU創立15周年を祝ったシリーズとなるMeizu 15シリーズのスマートフォンに採用されるリング状に配置されたLEDフラッシュの特許をSIPO(中華人民共和国国家知識産権局)に出願し、申請が受理されたことが判明しました。

申請番号は2017109799333、承認通知番号はCN107781785Aです。

 

今回の特許はデザインではなく機能として認証を取得しています。

どの様な機能として特許を取得しているのかは中国語を完璧に理解していないので詳しくはわかりませんが、LEDフラッシュが10個配置されているというのはわかります。以前、2016年のPROシリーズスマートフォンにもこのリング状に配置されたLEDフラッシュを採用していましたが、ただ光るだけだったので、Meizu 15シリーズに採用されるものは何か特殊な機能が増えるのかもしれません。

 

このLEDフラッシュは夜間撮影時に真価を発揮すると思うので、2017年頃から夜間での撮影技術がスマートフォンの魅力になっている昨今において良いアピールになるでしょう。世界的に見てもLEDフラッシュが10個あるのは珍しいです。

Meizu 15 PlusとMeizu 15には1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、Meizu 15 Liteには1200万画素のシングルカメラが搭載されます。

MEIZUの起死回生のシリーズになるでしょうか。もしならなかった場合、近く「MEIZUという企業があった」ということになりかねません。頑張って欲しいものです。

 

Source