Meizu M6Tをエジプト市場へ投入

MediaTek MT6750を搭載したMeizu M6Tをエジプト・アラブ共和国に投入することがわかりました。中国では魅藍6T、Meizu 6Tとして5月に発表されています。

 

基本的なスペックは同じで、RAM2GB+内蔵ストレージ16GBモデルと3GB+32GBの2モデル展開となっています。カラーはブラック、ゴールド、レッド、ブルーの4色です。

エジプト市場でMeizu M6Tを販売すると発表したのみにとどまっており、価格は公開されていません。販売場所はAmazon.comが運営しているSouq(スーク)というオンラインショップです。

 

MEIZUはエジプト市場にQualcomm Snapdragon 625を搭載したMeizu M6 Note、Helio P10を搭載したMeizu M5 Note、MT6737を搭載したMeizu M5c、MT6750を搭載したMeizu M5、Helio P10を搭載したMeizu M3 Noteを投入しています。

価格はMeizu M6 Noteの4GB+64GBモデルが3,779エジプト・ポンド(約24,000円)、3GB+32GBモデルが2,999エジプト・ポンド(約19,000円)、Meizu M5 Noteの3GB+16GBモデルが2,940エジプト・ポンド(約18,500円)、Meizu M5cの2GB+16GBモデルが1,631エジプト・ポンド(約10,000円)、Meizu M5の2GB+16GBモデルのブラックが2,169エジプト・ポンド(約13,500円)、ゴールドモデルが1,779エジプト・ポンド(約11,000円)、Meizu M3 Noteの2GB+16GBモデルが2,585エジプト・ポンド(約16,000円)となっています。販売はすべてDOD-EGYというセラーによって行われています。

 

Meizu M6Tの主なスペックは、型番はM811H、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6を搭載し、5.7インチのHD+(1440×720)のIPS液晶ディスプレイ、SoCはMediaTek MT6750、CPUはARM Cortex-A53(1.5GHz)x4 + A53(1.0GHz)x4のオクタコア構成、GPUはARM Mali-T860 MP2、RAM容量は2GB/3GBの2種類、内蔵ストレージは16GB/32GBの2種類、外部ストレージに対応(128GB)、リアカメラは1300万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3300mAhとなっています。

 

Source(1) | Source(2) | Source(3)