魅藍6T(Meizu 6T)を発表。1300+200万画素のデュアルカメラを搭載して799元(約13,500円)

2018年5月29日に北京で行われた新製品発表会にてエントリーモデルとなる魅藍6T(Meizu 6T)を発表しました。このスマートフォンは2017年9月に発表された魅藍6(Meizu M6)の後継機という立ち位置です。

 

魅藍6T(Meizu 6T)の主なスペックは、型番はM811、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6を搭載し、5.7インチのHD+(1440×720)のIPS液晶ディスプレイ、SoCはMediaTek MT6750、CPUはARM Cortex-A53(1.5GHz)x4 + A53(1.0GHz)x4のオクタコア構成、GPUはARM Mali-T860 MP2、RAM容量は3GB/4GBの2種類、内蔵ストレージは32GB/64GBの2種類、外部ストレージに対応(128GB)、リアカメラは1300万画素+200万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3300mAhとなっています。

価格は3+32GBモデルが799元(約13,500円)、4+32GBモデルが999元(約17,000円)、4+64GBモデルが1099元(約19,000円)。

販売開始日は2018年6月1日です。

 

スペック表

概要
名称 魅藍6T

Meizu 6T

型番 M811Q(全網通公開版)
発表日 2018年6月1日(オンライン)

2018年6月2日(オフライン)

発売日 2018年5月29日
本体価格 799元

999元

1099元

本体情報
Android Android 7.0 Nougat
Flyme OS Flyme 6
SoC MediaTek MT6750
動作周波数/コア数 ARM® Cortex®-A53™ 1.5GHz x4

+

ARM® Cortex®-A53™ 1.0GHz x4

GPU ARM Mali-T860 MP2
RAM 3GB LPDDR3

4GB LPDDR3

内蔵ストレージ 32GB

64GB

カメラ リア 1300万画素+200万画素
フロント 800万画素
MicroSDスロット 対応(128GB)
SIMスロット nanoSIM x2
バッテリー容量 3300mAh
ディスプレイ
インチ 5.7インチ
解像度 1440 x 720 (HD+)
種類 IPS液晶
サイズ
縦 x 横 x 厚 152.3 x 73 x 8.4 mm
重量 145g
カラーラインナップ
カラー ブラック

ゴールド

レッド

 

発表会の様子

今回の発表会は魅族科技高級副総裁の 李楠(Li Nan) 氏がプレゼンターを務めます。TシャツにはMeizu M6 Noteのスローガンだった「STAY TRUE」の文字が書かれています。

 

魅藍シリーズ(Mシリーズ)スマートフォンの総出荷台数が5000万台を突破したようです。

MEIZUにおいてとても大事なサブブランドです。

 

魅藍6(Meizu M6)と魅藍5s(Meizu M5s)を購入した決め手はなんですか?という問いに対し「コストパフォーマンスの高さ」が決め手になっているようです。

MT6750やMT6753に“コストパフォーマンス”があるのか?

 

映画館で発表会を行っているということもあって映画風の新製品発表会が始まりました。ただこの方式、斗魚で見ていたユーザーの反応を見ていると「意味がわからない」とか「??????」とか「冷めました。帰ります」という声が多かったです。一方で生き残った方は「面白い」とか「新しい試み」など好意的な声がありました。ReaMEIZUの意見ですが、普通に発表すればよかったように感じます。

 

18:9のアスペクト比のディスプレイを採用した5.7インチのディスプレイを採用。

 

カラー展開はブラック、ゴールド、レッドの3色。

背面に指紋認証センサーを配置しています。

 

SoCはMediaTek MT6750を採用。またです。

 

2016年から使い続けていると少し自虐的に。

 

デュアルカメラは1300万画素+200万画素のデュアルメラ。f値は2.2です。

 

SONY製イメージセンサーのIMX278を採用。

 

バッテリー容量は3300mAh。

 

価格は3+32GBモデルが799元(約13,500円)で特別低価格ではありません。

4+32GBモデルが999元(約17,000円)、4+64GBモデルが1099元(約19,000円)。

 

オンラインショップでは2018年6月1日0:00(CST)より販売開始。

 

容量は京東が3GB+32GB、天猫と蘇寧が4GB+32GBを販売。

 

オフラインショップでは2018年6月2日より3GB+32GB、4GB+32GB、4GB+64GBを販売開始。