Meizu 18sとMeizu 18s Proを発表、Snapdragon 888 Plus 5G搭載+18sは新色追加

Meizu 18sとMeizu 18s Proを発表、Snapdragon 888 Plus 5G搭載+18sは新色追加

MEIZUは2021年9月22日に開催した新製品発表会「魅族有点東西秋季新品発布会」で、5G対応新製品としてMeizu 18s(魅族 18s)とMeizu 18s Pro(魅族 18s Pro)を発表しました。同年3月に発表されたMeizu 18Meizu 18 Proのマイナーチェンジモデルです。

 

Meizu 18sとMeizu 18s Proの特徴はSnapdragon 888 Plus 5G(最大3.0GHz Cortex-X1)を搭載した点ですが、その他の部分は共通のためMeizu 18とMeizu 18 ProからSoCを変更しただけとなっています。

 

ソフトウェアはFlyme 9.2を搭載し、Snapdragon 888 Plus 5Gを効率的に使用するOneMind 888+、ゲーム利用時の体験を向上させるGame Mode 5.0、カメラはArcSoftと共同開発したPure Fusionを採用しています。

 

半年前のMeizu 18とMeizu 18 Proの発表会では“Pure Vision”が発表されましたが、Meizu 18sとMeizu 18s Proは新しいアルゴリズムを採用した“Pure Fusion”を発表。主な強化点はポートレート撮影、ビデオ撮影、夜景撮影ら手ブレ防止の4つで、特に夜景撮影では大きく遅れていたライトペインティングモードでの撮影が可能になりました。

 

SoCを変更しただけの両製品ですがカラー展開では違いが発生し、小型旗艦製品のMeizu 18sは新色「Unicorn EVO(独角獣 EVO)」が追加。3世代にわたるガラスプロセス、機械彫りのコーティング、色彩計画で、ガラスプロセスにおいては第3世代のAG(Anti-Glare)彫刻ガラスとなる閃光砂塑形を採用しています。

 

容量はMeizu 18sとMeizu 18s ProともにRAM 8GB+内蔵ストレージ 128GB、8GB+256GB、12GB+256GBの3モデルを用意。

 

カラー展開はMeizu 18sが踏雪、渡海、等風、独角獣 EVOの4色、Meizu 18s Proが飛雪流光、蒼穹浩瀚、銀河秘境の3色です。

 

Meizu 18sの価格は3699元(約63,000円)、3999元(約68,000円)、4299元(約73,000円)で、Meizus 18s Proの価格は4599元(約78,000円)、4999元(約85,000円)、5399元(約92,000円)に設定されています。

 

販売は2021年9月23日10:00(日本時間11:00)より開始し、魅族商城(Meizu Store)や京東(JD.com)、天猫(Tmall)、蘇寧易購(Suning.com)などの複数のプラットフォームで販売されます。