Meizu 18とMeizu 18 Proが3D Sonic Sensor Gen 2とSnapdragon 888 5G採用機としてQualcomm公式サイトで紹介

Meizu 18とMeizu 18 Proが3D Sonic Sensor Gen 2とSnapdragon 888 5G採用機としてQualcomm公式サイトで紹介

Qualcommは超音波指紋認証システムQualcomm 3D Sonic Sensor Gen 2とSoCのSnapdragon 888 5Gを採用した製品としてMeizu 18Meizu 18 Proを公式ウェブサイトで紹介しました。

 

Meizu 18とMeizu 18 Proはそれぞれ6.2インチと6.7インチのAMOLEDディスプレイを搭載し、どちらも120Hzの高リフレッシュレートに対応しています。両製品は指紋認証システムに光学式ではなく超音波式の3D Sonic Sensor Gen 2を採用したUltrasonic mTouchを搭載しており、Samsungの製品以外では初採用・中国の企業としても初採用となっています。

 

3D Sonic Gen 2はMeizu 17やMeizu 17 Proが採用している光学式ではなく超音波式で、写真の様に2次元で判断する光学式とは異なり、超音波の反射を用いて指表面の隆起やへこみを立体的に判断するためセキュリティ面で期待が持てるシステムですが、懸念材料として識別速度の遅さが挙げられていました。

 

しかし、2021年1月に発表された3D Sonic Sensor Gen 2では第1世代と比較してセンサー領域の77%拡大と識別速度の50%高速化を実現しており、Ultrasonic mTouchでは0.1sで識別することが出来ると発表され、懸念材料の払拭に成功しています。実際にMeizu 18とMeizu 18 Pro、同じ世代の指紋認証システムを採用しているGalaxy S21シリーズでは指を一瞬触れただけで識別する様子も確認できます。

 

Meizu 18とMeizu 18 ProはAliExpressで公式ストアから販売されており、価格はMeizu 18が$819.99(約89,500円)から、Meizu 18 Proは$939.99(約102,500円)からで、容量は両機種8GB+128GB、8GB+256GB、12GB+256GBが用意されています。

 

Source