MediaTekが新製品発表会を2022年11月8日に開催、旗艦SoCのDimensity 9200を発表へ

MediaTekが新製品発表会を2022年11月8日に開催、旗艦SoCのDimensity 9200を発表へ

台湾のMediaTekは、2022年11月8日に新製品発表会を開催すると予告しました。

 

発表会で発表される製品はDimensity 9000の後継製品のDimensity 9200で、すべての性能が向上する見込みです。特に向上する性能はGPUで、特定のベンチマークではSnapdragon 8 Gen 2を上回るようです。

 

現時点で判明している仕様は、製造プロセスがTSMC 4nm N4、CPUが3.05GHzのCortex-X3を1基、2.85GHzのCortex-A715を3基、2.00GHzのCortex-A510を4基の1+3+4構成、GPUがImmortalis-G715 MC11で動作周波数は不明、RAM規格はLPDDR5X対応、内蔵ストレージ規格はUFS 4.0対応となっています。

 

GPUはMali-G715の上位版のImmortalis-G715を採用する見込みで、ソフトウェアベースだけでなくハードウェアベースのレイトレーシングに対応するため、ゲームでより美しい映像体験を提供することが出来ます。(ゲームアプリが対応している必要あり)

 

初搭載機の情報はありませんが、Xiaomi、OPPO、vivoが採用する予定とされており、搭載した製品が発表される時期は2022年11月中の予定です。そのため、発表会で初搭載する企業が発表されたり、発表会直後にさまざまな企業が搭載を表明する可能性があります。

 

 

Source(1) | (2) | 参考