Meizu M6 miniと思われるM711が3Cの認証を通過

8月23日に発表されたMeizu M6 Noteの廉価モデルとなるMeizu M6 miniと思われるM711M、M711Cが3C(中国質量認証中心)の認証を通過しました。

認証通過日は2017年8月21日。

 

従来機となるMeizu M5 miniがM611xという型番ですので、今回認証を通過したM711はMeizu M6 miniではないかと予想しています。

因みに型番末尾のMは中国移動定制版、Cは中国電信版を表しています。

 

Meizu M6 NoteがSnapdragon 625を搭載したことによって、どのSoCを搭載するのか予想がし辛くなりました。

エントリーレベルのスマートフォンになりますので、搭載されるSoCはSnapdragon 425/435、もしくはMediaTek MT6750Tが有力でしょうか。

 

今回認証を通過したのはM711MとM711Cですが、MIIT(中華人民共和国工業和信息化部)では全網通公開版となるM711Qが認証を通過していますので、直にこの型番も3Cの認証を通過すると思います。

 

Source