Meizu m3 noteは3500mAhバッテリーを搭載?筐体内部がリーク

4月6日に発表されると予想されているMeilanシリーズスマートフォン、Meizu m3 noteのバッテリー容量が判明しました。

Meizu m3 noteのキャッチコピーはバッテリーの持ち時間なので、3500mAhのバッテリーというのはキャッチコピー通りの武器となります。

そして、バッテリーにマジックで書かれている「m91」という文字は、Meizuのハードウェアの番号です。Meizu m1 noteは「m71」、Meizu m2 noteは「m81」となっており、順当な数字が割り振られております。

S60328-212232

バッテリーにあるQRコードを読み取ると、しっかりM91~となっているので、今回リークしたスマートフォンは実機のものと断定できるでしょう。

断定理由として、偽物のQRコードだと表示されているシリアルナンバーとQRコードのシリアルナンバーが一致しないので、今回それらが一致しているので本物として見ることが出来るためです。

 

Meizu m3 noteのスペックは今のところ謎が多く、1920 x 1080のフルHDディスプレイ、SoCにHelio P10(MT6755)、バッテリー容量は3500mAhということだけになっております。

Helio P10を搭載することにより、中国移動・中国聯通・中国電信の全ての通信網をカバーし、わざわざ別に中国電信版を作らないと思われます。

 

Source

  • weibo