4月25日に発表会を告知。Meizu m3 miniを発表へ

4月25日にmシリーズのスマートフォンを発表することを告知しました。

最近リークされ始めたMeizu m3 miniの発表会になると考えております。

場所は北京国家会議センターです。

 

Meizu m3 miniはM688Qとしてリークされているスマートフォンで、スペックはAndroid OS 5.1をカスタマイズしたFlyme Powered by YunOS、1280 x 720の 5.0インチHDディスプレイ、SoCMediaTek製Helio P10 x 8コア x 1.5GHz、RAM 2GB / 内蔵ストレージ 16GB / 外部SDカード対応、背面カメラ1300万画素 / 前面カメラ500万画素、バッテリー容量は2800mAhとなっております。

 

型番末尾が”Q”ですので、中国移動・中国聯通・中国電信の3キャリアに対応したスマートフォンになります。

OSにはFlyme Powered by YunOSを採用される見込みですので、Root権限をOSレベルで取得できないため、Root権限を目当てに買う方にはオススメできません。

 

カラーバリエーションは、ホワイト、ブルー、グレー、インク、ゴールドの5色展開で、小型スマートフォンにゴールドが提供されるのは初めてになります。

 

4月6日にはMeizu m3 mini、13日にはMeizu Pro 6、そして25日にMeizu m3 miniと非常にハイペースです。

今なにか購入を迷っている方は、Meizu m3 miniが発表されるまで待ったほうがいいかもしれませんね。

 

 

Source