Meizu m3 miniが中国工業情報化部の認証を取得。Flyme Powered by YunOSを搭載

Meizu m3 miniとなる「M688Q」が中国工業情報化部の認証を取得しました。

型番はM688Qで中国質量認証センターと同じです。

 

Android OS 5.1をカスタマイズしたFlyme Powered by YunOS、1280 x 720の 5.0インチHDディスプレイ、SoCは8コア x 1.5GHz、RAM 2GB / 内蔵ストレージ 16GB / 外部SDカード対応、背面カメラ1300万画素 / 前面カメラ500万画素、バッテリー容量は2800mAhとなっております。

サイズは、141.5 mm x 69.5 mm x 8.3 mm。

重さは130.69g。

GSM,CDMA,TD-SCDMA,TD-LTE,LTE FDD,WCDMA,CDMA 2000に対応しており、2016年度からの型番末尾のアルファベット「Q」に合致しています。

カラーバリエーションは、ホワイト、ブルー、グレー、インク、ゴールドの5色展開。

 

2016年度のmシリーズの小型端末として発表される見込みで、発表日は不明です。

 

Source