Meizu m3 miniのシリアルナンバーが98で始まっていることが判明。ハードウェアIDはm98でMeizu m2 miniの正統後継機。

4月25日に発表された、mシリーズ小型スマートフォンのMeizu m3 miniのシリアルナンバーが98で始まっていることが判明しました。

ハードウェアIDがm98となり、m88だったMeizu m2 miniの正統後継機であることが証明されました。

 

実は、初代mシリーズ小型スマートフォンのMeizu m1 miniのシリアルナンバーは79で始まっており、ハードウェアIDがm79となっております。

そして、後継機であると発表しているMeizu m2 miniのシリアルナンバーは88で始まっているので、ハードウェアIDがm88となり、Meizu m2 miniはMeizu m1 miniの正統後継機とはいえないのです。

 

ハードウェアIDについては以下の記事で。

 

Meizu m3 miniの詳しい内容は以下の記事で。