グルーバル市場向けにMeizu M5cを発表。5色展開のエントリーモデル

2017年5月23日にグローバル市場向けスマートフォン、Meizu M5cを発表しました。

発表会は行われず、Flyme Official Forumにて発表しています。

価格、発売日は現在不明です。

 

5.0インチ、1280 x 720のHDディスプレイを搭載。

 

プロセッサーはMediaTek MT6737を搭載し、GPUはMali-T720です。

ゲームをするのであればカクつきを覚えるでしょう。

 

RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GBの構成で、128GBの外部SDカードに対応。

 

One Mindによって自己修復機能があることをアピールしていますので、グローバル市場において初めてFlyme 6を初期搭載したスマートフォンで、今のところどのスマートフォンにもグローバル版の安定版が存在していないので、大きな魅力はこの点でしょう。

 

リアカメラは800万画素カメラを搭載。

F値は2.0です。

 

前面カメラは500万画素。

 

Meizu M5cのスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 6、画面解像度は1280 x 720(HD)の5.0インチディスプレイ、SoCにMediaTek製のMT6737のクアッドコアプロセッサー(1.3GHz)、GPUにMali-T720 MP2、前面カメラが500万画素、背面カメラが800万画素、ROM 2GB + 内蔵ストレージ 16GBの1モデル販売、外部SDカードに対応(128GB)、バッテリーの容量が3000mAhで、急速充電規格のmChargeには非対応です。

 

機種別ページ

Source