KDDI、楽天モバイル向けローミング提供を一部のエリアで順次終了を発表

KDDI、楽天モバイル向けローミング提供を一部のエリアで順次終了を発表

2020年10月23日
MNO/MVNO

auを運営するKDDIはMNO(移動体通信事業者)として運営されている楽天モバイル向けに提供していたローミングサービスを一部のエリアで順次終了していくことを明らかにしました。

 

楽天モバイルは2019年10月から「無料サポータープログラム」の開始以来、楽天モバイル自社回線が及ばないエリアではauのローミングによって補う形で提供されています。このサービスは楽天モバイルの自社回線エリアの整備が進むまでの暫定的なものとなっており、楽天モバイルとKDDIのローミング契約は2026年3月31日までとされていますが、期日までに楽天モバイルの人口カバー率が70%を上回ったエリアについては早期にローミングを終了する場合もあるという取り決めがあります。

 

現在は楽天モバイルとして運営が続いて1年経っていますが、実際にローミングを終了させたエリアはありませんでした。今回、KDDIは10月22日付けで公開した情報によると、東京都、大阪府、奈良県の一部でローミングを終了させるエリアが出てきたと報告し、これはこれらの一部エリアで自社回線の整備が進んでいることを表しており、楽天モバイルを応援する人にとっては喜ばしい報告となります。

 

・東京都

【順次終了中のエリア】※下記の市区町村はローミングサービスを一部終了しています。
八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、神津島村、小笠原村
【全域提供中のエリア】
檜原村、大島町、利島村、新島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村

 

・大阪府
【順次終了中のエリア】※下記の市区町村はローミングサービスを一部終了しています。
堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、豊能町、能勢町、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町、太子町、河南町、千早赤阪村
【全域提供中のエリア】
島本町

 

・奈良県
【順次終了中のエリア】※下記の市区町村はローミングサービスを一部終了しています。
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、川西町、三宅町、田原本町、明日香村、上牧町、王寺町、広陵町、河合町
【全域提供中のエリア】
山添村、曽爾村、御杖村、高取町、吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村

ローミング提供の順次終了を行う地域は以上の通りで、今回リストアップされた地域のすべてのエリアでローミング提供を終了するのではなくその地域の一部となっているため、全域で使用できなくなるわけではありません。

 

楽天モバイル | Source(1) | (2)