Meizu M1 EではなくMeizu M3Eを発表?Meizu公式がFaceBookやTwitterに投稿

Meizu M1 EではなくMeizu M3Eを発表?Meizu公式がFaceBookやTwitterに投稿

Meizu News

中国国内ではMeizu M1 Eがリークしており、これが発表されるのではないかと予想されている中、Meizu公式がFaceBookやTwitterに投稿した発表会を予告した画像にてMeizu M3Eという記述があることが確認できました。

開発中のネームがMeizu M1 Eで、製品として発表するときにはMeizu M3Eとして名前が変更されるのではないかと予想しております。

 

M1というのはMシリーズスマートフォンであることを表し、数字がバージョンごとに上がっていく方式をとっておりますので、Meizu m1 noteの後継機がMeizu m2 note、Meizu m1 metalはmetalというので初めての製品だからm1という名前がつけられております。

なので、今回のはEというバージョンは初めての開発ですので、開発機は”Meizu M1 E”という名前がつけられているのではないかと思います。

 

Meizu M1 EとしてリークされているスマートフォンはA680という型番を用い、OSはAndroid 6.0 MarshmallowをカスタマイズしたAlibabaのYunOS 5.1.1をFlymeに組み込んだFlyme powered by YunOSが搭載されることが判明しております。

 

デザインは、OnePlus 3を髣髴とさせるものになっており、高級感が有ります。

 

 

Meizu M1 Eのスペックは、OSはAndroid 6.0 MarshmallowのYunOS 5.1.1をFlymeに組み込んだFlyme powered by YunOSのFlyme 5.2、解像度は1920 x 1080のフルHD、SoCはMediaTek Helio P10(MT6755M)、GPUにMali-T860、RAM 3GB、リアカメラが1300万画素となっております。

 

Source

  • Twitter