【日本市場向けも可能】BlackShark 2のGPUを常時810MHzにオーバークロックする方法

BlackShark 2に搭載されているQualcomm Snapdragon 855のGPUは通常585MHzのところ、810MHzまでオーバークロックすることが可能になっています。しかし、このオーバークロックはShark Spaceを起動し、Ludicrous Modeをオンにすることで“特定のアプリ”を動作させるときのみ上がるといった限定的なものでした。

なので、常時810MHzにする方法はないのか探していたところ、BlackShark BBSにて記載されていましたのでご紹介いたします。

 

方法はXiaomi Mi 9/Mi 9 Explorer Editionと同じくダイアルからその隠しモードにアクセスします。対応しているのは2019年4月4日にリリースされたSKYW1904030CN00MP1以降となっており、従来機となるBlackShark SHARKやBlackShark Heloは非対応です。

当該バージョン以降になっているBlackShark 2のダイアルアプリを起動し「*#*#666#*#*」を入力します。するとGPU BOOST开关と書かれた項目があるので、その項目をONにします。その後自分で再起動を行い、ホーム画面が表示されればGPUが810MHzまでオーバークロックされるようになります。

 

GPUが810MHzまでオーバークロックしているか確認するにはAnTuTuベンチマークや3DMarkで計測してみるのが手っ取り早いです。オーバークロックのコマンドを入力する前に一度計測を行っておくと比較が容易です。

通常は585MHzで動作するGPUを810MHzまでオーバークロックするので当然ですがバッテリーの減りは早くなります。更にSnapdragon 855は通常でも性能は高く、ゲームはなめらかに動作するのでオーバークロックする意味は薄く、AnTuTuベンチマークなどで40万点を超える数値を見たい人向けです。機能をオフにするにはオンにする方法と逆をすればよいです。

 

ちなみにBlackShark 2は日本市場での販売が確定しています。この方法でオーバークロックが出来るのか現状不明なので、もし出来た場合はReaMEIZUのTwitter(@reameizu)にまでご連絡いただけると嬉しいです。

追記: logical XL氏(@logical_X_)によって日本市場向けBlack Shark 2でもオーバクロックが可能であることが判明しました。(詳しくはこちら)

 

 

 

Source(1) | Source(2)