【噂】HuaweiのCMO経験者がMeizuに入社してMシリーズを独立法人化?

HuaweiのCMO(チーフマーケティングオフィサー)だった人がMeizuに入社するのではないかという噂が突如微博を中心に流れ始めました。

 

入社の噂が流れているのは楊柘(Jeffrey Yang)氏でHuaweiのCMOというマーケティングの最高責任者だったことが有り、現在はTCL社の中国におけるCOO(チーフオペレーティングオフィサー)という最高執行責任者を務めています。

その方がMeizuに入社するのではないかということで、中国では大々的に報じています。

 

Jeffrey Yang氏を迎えるにあたってMeizuの下位モデルのスマートフォンブランド、魅藍(Mシリーズ)を独立法人化するとの報道がされています。

Mシリーズの独立法人化は2016年12月にも噂されたことが有り、更にはMシリーズのコードネームが2016年Q4から命名方式が変わったので、今回の噂を受けて更に信憑性が増したという見方ができます。

設立した企業名は珠海市魅網科技有限公司で資本金は1000万元となっています。

 

更に、現在Meizuの副総裁でMシリーズの発表会でプレゼンターを務めている李楠 氏がMシリーズの総裁(最高責任者)になるとも報道されています。

 

今回の報道が真実であれば、魅族(MEIZU)、魅藍(MEILAN)が別のブランドになることになります。

あくまでも噂に留まっていますが、火のないところに煙は立たないので何かそのような動きが見られているかもしれません。

シェアを考えるとブランドを分けて独立法人化する意味を見いだせないのですが、何か勝算があるのでしょうか。

 

 

参考

Source