payload.binを展開する方法、Magisk利用や特定のファイル入手が簡単に

payload.binを展開する方法、Magisk利用や特定のファイル入手が簡単に

「Magiskを利用したいがboot.imgが無い」という時に、Xiaomi製品やOnePlus製品、ASUS製品ではOTAのフルパッケージをダウンロードすればその問題を解決できます。その際に必要なファイルはpayload.binで、これを展開する方法を共有します。

 

必要なもの

1. Windows搭載PC
2. Python 3.9.7
3. payload.bin
4. payload_dumper-win64.zip

 

Pythonの導入を済ませたあとに当該製品のOTAをダウンロードし、7-Zipなどを利用してpayload.binをデスクトップなどわかりやすいところに配置します。

 

payload_dumper-win64.zipを展開し、先程用意したpayload.binをpayload_inputフォルダに配置します。

 

“payload_dumper.exe”を実行するとpayload.binが展開され、payload_outputフォルダに様々なimgファイルが配置されていきます。あまりおすすめしませんがほぼ最初にboot.imgが入手できるので、コマンドプロンプトにbootの表示が出たらCtrl+Cで中止するとそのファイルのみ入手できます。

 

boot.imgを入手できたら、Magisk Managerを利用してmagisk_patched.imgを作成し、fastbootを利用してboot領域にインストールを行ってください。