Honor、vivo等5社がSnapdragon 888 Plus 5Gの採用を表明

Honor、vivo等5社がSnapdragon 888 Plus 5Gの採用を表明

昨日Qualcommは新SoCとしてSnapdragon 888 Plus 5G(Snapdragon 888+ 5G)を発表し、それに伴っていくつかの企業が採用を表明しました。

 

採用表明したのはASUSのROGブランド、HUAWEIから独立したHonor、Lenovo傘下のMotorola、vivo、Xiaomiの5社です。

 

その中でHonorは具体的な製品名を明らかにし、旗艦製品のHONOR Magic3シリーズで採用すると発表しています。

 

Snapdragon 888 Plus 5Gは通常のSnapdragon 888 5Gと比較して、CPUの最大周波数が3.0GHz(2.995GHz)へ、AI性能が20%向上し32 TOPS AIへ上昇しています。

 

Snapdragon 888 Plus 5Gを搭載した製品は2021年Q3(7月-9月)に発表される見込みで、初搭載機は具体的に明らかにされていませんが、ASUS ROGからのリリースが現在は有力です。

 

Source(1) | (2)