国際市場向けMeizu 16sがBluetooth SIGの認証を通過

国際市場向けMeizu 16sがBluetooth SIGの認証を通過

Meizu 16s

Qualcomm Snapdragon 855を搭載したMeizu 16sの国際市場向けモデル(M971H)がBluetooth SIGの認証を通過しました。

申請IDはD046327、認証通過日は2019年6月14日です。

 

国際市場向けMeizu 16sは今回の認証を通過したことによって国際的にもBluetoothを使用している製品だと認められ、販売も許可が下ります。これによって安心安全に使えるのかというのには繋がっているという見方は良くなく、様々な国で利用する場合は各国の無線認証を通過している必要があります。

北米ではFCC、日本では総務省の定める技適が必要です。

 

国際市場向けMeizu 16sは今の所特定の国や地域では発表されておらず、AliExpressにて開設しているMeizu Official Storeのみで販売を行っています。6月18日現在、正式には販売していないプリセールを行っています。

今はAliExpressではMID-YEAR SALE x MEIZUを行っていて、最上位モデルとして用意されている8GB+128GBモデルは日本円にして約50,000円で購入することが可能です。

 

中国市場向けMeizu 16sのスペックはAndroid 9 PieをベースとしたFlyme OS(Flyme 7.3)、6.2インチSuper AMOLEDディスプレイ(2232×1080/FHD+)、Qualcomm Snapdragon 855、リアカメラは4800万画素(Sony IMX586/f値1.7)+2000万画素(IMX350/f値2.6)のデュアルカメラ(OIS)、フロントカメラは2000万画素(Samsung 3T2/f値2.2)のシングルカメラ、容量は6GB+128GB/8GB+128GB/8GB+256GBの3モデル、バッテリー容量は3600mAh、カラー展開はブラック(碳繊黒)とホワイト(凝光白)とオーロラブルー(幻影藍)の3色展開。

 

 

Source