Flyme 8をMeizu 16s Proと同時発表、発表会は8月28日開催

Flyme 8をMeizu 16s Proと同時発表、発表会は8月28日開催
スポンサーリンク

Meizuが開発提供しているAndroid OSをベースとしたカスタムスキンFlyme OSの次世代版となるFlyme 8を8月28日に開催されるMeizu 16s Proの発表会で同時に発表することを告知しました。

 

少し前に周詳(Zhou Xiang)氏がFlyme 8のみの発表会開催を匂わせていたのでMeizuとしては異例の発表会を開催するのではないかと考えていましたが、どうやらそれは私の勘違いです。本当の事実は本日Meizu公式によって8月28日に開催されるMeizu 16s Proの発表会で同時にFlyme 8の発表会を開催します。

 

Meizuによると現在最新のFlyme 7は493日も第一線だったようです。HuaweiのEMUIやXiaomiのMIUI、その他ColorOSやFuntouchOSはそれなりの時期でバージョンが変わっていますがMeizuのFlyme 7はかなり長く続いています。正直触れ続けている人にとっては“飽き”が来ていたので長すぎです。

頻繁に変える必要性はありませんが、1年でAndroid OSも新しくなるのでそのタイミング(約365日)で変更するべきだったでしょう。

 

Flyme OSとAndroid OSには相関関係がなく、Flyme 7の場合Android 7.x NougatとAndroid 9 Pieのものが共存していました。今回発表が予告されたFlyme 8もAndroid OSと相関関係がない可能性が高く、Flyme 8対応端末として濃厚なMeizu 15シリーズやMeizu PRO 7シリーズがAndroid 9 Pieにアップグレードされる可能性は低いです。そして、GoogleはAndroid 9 Pieの後継バージョンとしてAndroid 10を正式発表していますが、MeizuはAndroid OSの意味がわかっていない企業ですので残念ながらAndroid 10をベースとしたFlyme 8が2019年の間にリリースされることはないでしょう。

 

 

Source