Flyme 7.3AはFlyme 7における最後の安定版と発表

Flyme 7.3AはFlyme 7における最後の安定版と発表

5月30日に行われた新製品発表会にてMeizuが開発しているカスタムスキンのFlyme OSの最新版となるFlyme 7.3.0.0A Stableを発表し、このバージョンが最後のFlyme 7における安定版であることを発表しました。

 

Flyme 7は昨年のMeizu設立15周年を記念したMeizu 15シリーズの発表会で発表され、正式な日付は2018年4月22日です。この度Flyme 7のおける最後の安定版であると発表されましたので約1年1ヶ月、400日もの間サポートが続けられてたことになります。

ちなみに最近リリースしたFlyme 7.3.0.0Aですが、これはどんなバグが見つかってもサポートしないという宣言ではなく、なにかバグが見つかった場合はFlyme 7.3.0.1Aとなります。Flyme 7.3.0.0Aから新たに機能を追加したFlyme 7.4.0.0Aがリリースされないだけです。

 

Flyme 7.3.0.0Aは最新に機種から2015年に発表されたMeizu PRO 5までサポートされています。今回の話は中国市場向けなので、国際市場向けに販売されているMeizu PRO 5にもFlyme 7.3.0.0Gがリリースされるかは不明です。