魅藍EシリーズのMeizu M1E/M3E、Meizu M2 Eを11月1日から最大300元値下げ

若者向けブランド「魅藍」の“E”シリーズスマートフォンのMeizu M1 E/M3EとMeizu M2Eが11月1日から最大300元値下げされることがわかりました。

 

Meizu M1 E/M3Eは3GB+32GBモデルが999元(約17,000円)から200元値下げされて799元(約14,000円)に、Meizu M2 Eは3GB+32GBモデルが1,299元(約22,000円)から300元値下げされて999元(約17,000円)になりました。

Meizu M1 E/M3EはMediaTek Helio P10(MT6755M)を搭載、Meizu M2 EはMediaTek Helio P20(MT6757)を搭載しています。

 

この値下げは中国最大のセール“双11”に向けて行われており、毎年何機種か値下げを行っています。

今のところ双11以降も値下げが行われるのはこの2機種で、双11限定で値下げが行われるものについてはまた後で発表されるでしょう。

 

魅藍E(Meizu M1 E/M3E)のスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 5.2(Flyme powered by YunOS)、画面解像度は1920 x 1080のFHDの5.5インチディスプレイ、SoCにMediaTek製のHelio P10(MT6755M)のオクタコアプロセッサー、GPUにMali-T860 MP2、前面カメラが500万画素、背面カメラが1300万画素、3GB + 32GBの1モデル展開、バッテリーの容量が3100mAhで最大18Wの急速充電に対応しています。

魅藍 E2(Meizu M2 E)のスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 6(Flyme powered by YunOS)、画面解像度は1920 x 1080のFHDの5.5インチディスプレイ、SoCにMediaTek製のHelio P20(MT6757)のオクタコアプロセッサー(2.35GHz)、GPUにMali-T880 MP2、前面カメラが800万画素、背面カメラが1300万画素、3GB + 32GBと4GB + 64GBの2モデル展開、外部SDカードに対応(128GB)、バッテリーの容量が3400mAhで、9V/2Aの最大18Wの急速充電に対応しています。

 

Source