最大周波数3.09GHzのSnapdragon 865 5Gを搭載したASUS ROG Phone 3のベンチマークスコアをAnTuTuが公開

最大周波数3.09GHzのSnapdragon 865 5Gを搭載したASUS ROG Phone 3のベンチマークスコアをAnTuTuが公開

Antutu Benchmark

ASUSのゲーミングブランドROG(Republic Of Gamers)に属する未発表製品のASUS ROG Phone 3(ASUS-I003D)のAnTuTu Benchmark v8スコアを、AnTuTu Benchmarkを開発提供しているAnTuTuが公開しました。

 

AnTuTuが公開したROG Phone 3は最大周波数3.09GHzのQualcomm Snapdragon 865 5Gを搭載していることが明らかにされており、CPUの周波数は1×3.09GHz+3×2.42GHz+4×1.8GHzとなっています。Xiaomi Mi 10やOPPO Find X2、OnePlus 8に搭載されているSnapdragon 865 5Gの最大周波数は2.84GHzで、CPUの周波数は1×2.84GHz+3×2.42GHz+4×1.8GHzに設定されているため、ROG Phone 3のSnapdragon 865 5Gは通常版と比べて0.25GHz(250MHz)もの周波数が高くなっています。

 

AnTuTuによるとROG Phone 3のAnTuTu Benchmark v8スコアはCPU性能が183,149点、GPU性能が247,932点、MEM性能が111,239点、UX性能が103,990点で総合性能は646,310点となっています。2020年6月現在の最高平均点となっているOPPO Find X2 Pro(12GB+256GB)はCPU性能が185,654点、GPU性能は220,904点、MEM性能が105,941点、UX性能が95,542点で総合性能は608,049点となっているため、ROG Phone 3に搭載されているSnapdragon 865 5GはCPU性能の向上はあまり見られませんでしたがGPU性能が大きく向上していることがわかります。そのため、今回は明らかにされていませんが、GPUの周波数も587MHzからいくつか上昇していると考えています。

 

今の所QualcommはSnapdragon 865 5Gに親しいモデルを発表していませんので、ROG Phone 3に搭載されているものが独自にオーバークロックを行ったのか、はたまたQualcommがSnapdragon 865 Plus 5G(仮称)を用意しているのか不明です。一応、Snapdragon 865 5Gを搭載したSamsung Galaxy S20シリーズのKernel SourceにはQualcommによって高クロックに調整されているSnapdragon 865 Plus 5Gと思われるものが存在しており、ROG Phone 3が搭載しているSnapdragon 865 5GはASUS ROG Phone(ZS600KL)の様にASUSが独自にオーバークロックを行ったSnapdragon 845のパターンではなく、Qualcommによって調整が行われたモデルの可能性が高いと思います。

 

 

Source