3月末時点での中国国内における5G基地局は19万8,000台、5G通信利用者は5,000万人超え

3月末時点での中国国内における5G基地局は19万8,000台、5G通信利用者は5,000万人超え

CAICT
スポンサーリンク

中国信息通信研究院(CAICT)局長の聞庫(Wen Ku)氏は3月末時点で中国国内における5G基地局は19万8,000台、5G通信利用者は5,000万人を超えたことを明らかにしました。

 

更に同氏は中国における5Gの開発は段階的に明らかな成果を遂げていると話し、5G通信対応端末で5G通信に接続しているデバイス数は2,000万を超えていると強調しました。4月22日におけるすでに認可している5G通信対応対応スマートフォンは96機種で、去年12月末で39機種だったので大幅に伸びています。5G通信に対応したスマートフォンの価格も急激に下がっており、2000元(約30,000円)未満の機種がいくつか発表されていることも明らかにしています。

 

聞庫(Wen Ku)氏は2020年内に5G通信の目標に到達し様々な業種の企業が相乗効果を生み出し、5G通信構築の品質を確保することを奨励していると話しています。

 

Source