AnTuTuがMeizu M6sにSAMSUNG製Exynosが搭載されるのを仄めかす

AnTuTuがMeizu M6sにSAMSUNG製Exynosが搭載されるのを仄めかす

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuの公式微博アカウントが魅藍S6(Meizu M6s)にSAMSUNG製SoCのExynosが搭載されると仄めかしています。

AnTuTuは有名企業の発表会の前に新機種にどのSoCが搭載されるかを仄めかした投稿をすることが多く、今まではOPPOやSHARP、Motorolaの発表会の前に同じような投稿を行っています。

 

今回AnTuTuは投稿にSAMSUNG Exynosの画像を添付しており、恐らくは近日中に発表される魅藍S6(Meizu M6s)にこちらのSoCが搭載されるのだろうと考えているのでしょう。

これを受けてMEIZUのファンは喜びに満ち溢れています。

 

Meizu M6s1月4日に発表会の予定日を発表予定で、スペックは、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6、18:9の5.7インチのHD+ディスプレイ、2930mAhのバッテリーとなっています。

一部予想ではCDMA2000に対応したSAMSUNG Exynos 7872を搭載するのではないかと言われており、SAMSUNGとしては初めてミドルレンジモデル向けのSoCを他社に提供することになります。

 

Source