ウクライナ市場向けにMeizu M10とMeizu Note9、その他3種類のアクセサリーを発表

ウクライナ市場向けにMeizu M10とMeizu Note9、その他3種類のアクセサリーを発表
スポンサーリンク

Meizuはウクライナ市場向けにスマートフォンはMeizu M10とMeizu Note9を、アクセサリーとしてMeizu EP3CとMeizu POP 2、Meizu HiFi DAC Headphone Amplifierを発表しました。

 

Meizu M10はMeizuが開発提供しているAndroid OSをベースとしたカスタムスキンのFlyme OSではなく、AOSPをベースとしながらAI機能のOneMindを搭載したMeizu OSを採用しており、多くの人がすぐに使用できる作りに仕上がっています。

Meizu M10のスペックは、Android 9 PieをベースとしたMeizu OS、6.5インチIPS LCDディスプレイ(1600×720/HD+)、MediaTek Helio P25(MT6757CD)、リアカメラは1300万画素+200万画素+200万画素のトリプルカメラ、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、容量は2GB+32GB/3GB+32GBの2モデル展開、バッテリー容量は4000mAhです。カラー展開はファントムブラックとパープリッシュレッドとシーブルーの3色展開。

Meizu M10は10月11日から販売されており、公式価格は3,999フリヴニャ(約17,500円)に設定されています。

 

Meizu Note9は中国市場では3月に発表された製品で、大きな特徴としてSamsung GM1 Modを採用することで4800万画素カメラを搭載しています。

Meizu Note9の主なスペックは、型番はM923H、Android 9 PieをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.2インチのFHD+(2244×1080)のLCDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 675、CPUはQualcomm Kryo 460(2xA76 + 6xA55)、GPUはQualcomm Adreno 612(745MHz)、容量は4GB+64GB/4GB+128GB/6GB+64GBの3モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは4800万画素+500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は4000mAhとなっています。カラー展開はブラックとホワイト、ブルーの3色です。

Meizu Note9は既に販売されており、5299フリヴニャ(約23,000円)に設定されています。

 

この他USB Type-Cポートに直結することが可能なイヤホンのMeizu EP3C、フルワイヤレスイヤホンのMeizu POP 2、Hi-Fi再生を可能にするUSB Type-Cポートから3.5mmヘッドホンジャックに変換するMeizu HiFi DAC Headphone Amplifierを発表しています。価格はそれぞれ399フリヴニャ(約1,700円)、1999フリヴニャ(約8,700円)、499フリヴニャ(約2,200円)に設定されています。

 

Source(1) | (2)