Meizu M1 Eと見られるA680Q、A680Mが中国質量認証センターにて認証を取得

8月10日に何らかの発表があると見られているEを用いているMeizu M1 Eと見られるスマートフォンの型番、A680QとA680Mが中国質量認証センターにて認証を取得しました。

 

A680Qは末尾Qから全網通公開版、A680Mは末尾Mから中国移動版であることがわかります。

直に全網通電信版のA680C、中国聯通版のA680Uが認証を取得するでしょう。

680の前年度型番は570となり、570を持つ型番はMeizu Pro 6がM570という型番を持っているので、M1 EがProシリーズのスマートフォンというわけではなく、Meizu Pro 6がProシリーズのスマートフォンでないことを表しております。

 

Meizu M1 Eのスペックは、OSはAndroid 6.0 MarshmallowのYunOS 5.1.1をFlymeに組み込んだFlyme powered by YunOSのFlyme 5.2、解像度は1920 x 1080のフルHD、SoCはMediaTek Helio P10(MT6755M)、GPUにMali-T860、RAM 3GB、リアカメラが1300万画素となっております。

 

Source