タイでMeizu 16thの輸送に関するトラブルが発生。発送遅延に発展

タイ市場向けに11月3日に発表されているQualcomm Snapdragon 845を搭載したMeizu 16thが11月11日に販売開始となっていましたが、トラブルが発生したことによって発送遅延が起きていたことが判明しました。

 

MEIZUは輸入業者と流通業者の間に何らかのトラブル(配送価格のすり合わせ不足?)によって11月5日に予約を行った人に対して発送が遅れていることを認め、謝罪をしました。今回の問題でどのような施策が取られるのかは明らかにしていませんが、すべての顧客にフィードバックを与え、社内では後方と流通を改善し、社内外ではコミュニケーションをより慎重にするようです。

Meizu 16thの発送遅延は中国市場でも発生したことがあり、これによって多くの顧客を逃したと報じているメディアもあります。中国での発送遅延はMEIZUの度重なる失敗作の発表によって人気に陰りが見え、Meizu 16thやMeizu 16th Plusの注文数の予想がしにくく、何台生産するべきかの判断を見誤ったことが原因です。

 

今回の遅延は発送でのトラブルということで初歩的と言えます。今後、二度と起きないようにして欲しいです。

タイでのMeizu 16thの人気はそこそこあるようで、注文をしたと発表している人もいます。早めに発送遅延を解消し、Meizu 16thを届けてもらいたいと思っています。

 

Source(1) | Source(2)