Meizu NIUXはYunOSを搭載したモデルが存在?build.propが流出

Meizu NIUXのbuild.propがまた流出しました。

今回の画像は大きめになっており、以前の流出では読めなかった部分も読めるようになりました。

img-2ec7e8217133ae0f790d375e8463d053

画像上部にyunosの記述が見つかると思います。MeizuのYunOSは阿里巴巴と提携しており、Flyme powered by YunOSという名前でセキュリティー面に非常に力を入れているOSになります。

今までのYunOSを搭載した機種は中国移動専売で、中国国外の方が使用出来無いですが、最近のMeizu端末は中国移動版・中国聯通版、どちらのバンドにも対応した作りになっておりので、もしかすると初の中国国外で利用できるFlyme powered by YunOSになるかもしれません。

モデル名が”MA01″と初めての型番になっており、どの商品の位置づけになるのか全く分からないです。

依然としてAndroid OS 5.1.0を搭載しており、最新OSとなるAndroid OS 5.1.1を搭載しないのは謎ではありますね。

SoCにMT6795を搭載しており、Meizu MX5の兄弟機?という安直な予想になりますが、もしかするとMeizu MX5のYunOS版かもしれないということも頭に入れながら続報を待ちたいです。

mx5_1