UQ mobile、AQUOS sense3 basicとXperia 8のアップデートを案内

UQ mobile、AQUOS sense3 basicとXperia 8のアップデートを案内

MNO/MVNO

KDDIはUQ mobileにて販売を行っているSHARP製AQUOS sense3 basicとSONY製Xperia 8のアップデートを案内しています。

 

AQUOS sense3 basicは2021年1月7日よりアップデートを配信しており、主な更新は「セキュリティ機能の改善」でセキュリティパッチレベルが2020年12月へ更新されます。アップデートファイルの容量は約450MBでWi-Fi利用時や4G(LTE/WiMAX 2+)利用時で更新時間は約20分となっています。アップデート適用後のビルド番号は02.00.05となります。

 

Xperia 8は2021年1月7日よりアップデートを配信しており、主な更新は「ハンズフリー通話でハウリングが発生する場合がある」と「セキュリティ機能の改善」でセキュリティパッチレベルが2020年12月へ更新されます。アップデートファイルの容量は約420MBでWi-Fi利用時や4G(LTE/WiMAX 2+)利用時で更新時間は約15分となっています。アップデート適用後のビルド番号は56.1.C.3.110となります。

 

Key Specs
製品名 AQUOS sense3 basic
ディスプレイ 5.5インチ FHD+(2160x1080)
SoC Snapdragon 630
RAM+内蔵ストレージ 3GB+32GB(外部: 最大512GB)
カメラ(リア/フロント) 1200万画素/800万画素
バッテリー容量 4000mAh

 

UQ mobile | Source(1) | (2)