Qualcomm製未発表製品がGeekbenchにリーク。Snapdragon 855の可能性

Qualcomm製未発表プラットフォームがGeekbenchにてリークしました。

 

名称はQUALCOMM msmnile for arm64、オクタコアCPU、スペックはAndroid 9 Pie、RAM 6GB。シングルコア性能が3,697点でマルチスコア性能が10,469点となっています。Apple iPhone 8/8 Plus/Xに搭載されているApple A11 Bionicはシングルコア性能が4,200点でマルチスコア性能が10,500点なのでかなり肉薄しています。

名称の“msmnile”というのはQualcommによる開発コードです。おそらく開発が噂されているSnapdragon 855(仮称)ではないかと思っています。

 

上:Snapdragon 855(?)、下:Snapdragon 845

Indentifierの数値は異なり、LITTLE側のクロック数が微増していますのでSnapdragon 845をクロックアップさせたものではないことがわかります。ちなみにSnapdragon 845の最大クロック数を2.96GHzまでオーバークロックさせたASUS ROG Phone(ASUS_Z01QD)も上画像のSnapdragon 845と同じ記述です。

 

今回新たに登場したmsmnileをA11 Bionic(Apple iPhone X)、Snapdragon 845 OC(ASUS ROG Phone)、Snapdragon 845(Xiaomi Mi MIX 2S)、Snapdragon 835(OnePlus 5T)と比較してみます。msmnileはSnapdragon 845のシングルコア性能は約1.5倍でマルチスコア性能が約1.2倍のスコアになっています。

Snapdragon 845が発表されたのは2017年12月でしたので、msmnileも同じ時期に正式な名称で発表されると思います。Qualcomm製プラットフォームはGPU性能の高さが広く知られており、今回のCPU性能の成長を見るとGPUも大きく成長しているのではないでしょうか。

 

 

Source | 参考