Meizu 17とMeizu 17 Proは第3世代の振動モーター、mEngine 3.0を搭載

Meizu 17とMeizu 17 Proは第3世代の振動モーター、mEngine 3.0を搭載

2020年5月2日
Meizu 17
スポンサーリンク

発表会開催6日前となる5月2日はMeizu 17とMeizu 17 Proが第3世代の振動モーター、mEngine 3.0を搭載していることが明らかになりました。

 

mEngineはApple iPhoneに搭載されているTaptic EngineのMeizu版だと考えていただくとわかりやすいと思います。振動モーターはディスプレイを押下したときに場面によって振動が変わり、まるでディスプレイを本当に押し込んでいる感覚にさせるものです。

 

第1世代のmEngine 1.0は2018年4月に発表されたMeizu 15とMeizu 15 Plusが採用し、第2世代のmEngine 2.0は2018年8月に発表されたMeizu 16thとMeizu 16th Plus以降のフラッグシップモデルが搭載しています。今回、Meizu 17とMeizu 17 Proは更に進化した第3世代のmEngine 3.0を搭載し、より本当にディスプレイを押し込んでいる感覚になると思います。

 

第3世代のmEngineは過去のmEngine 1.0とmEngine 2.0と同じくX軸に動くようで、Z軸方向への進化はありません。

 

Source