SoftBankの2021年Week 8におけるアップデート案内、Xperia 5 IIやAQUOS sense5Gなど6機種が対象

SoftBankの2021年Week 8におけるアップデート案内、Xperia 5 IIやAQUOS sense5Gなど6機種が対象

MNO/MVNO

SoftBankは同社から販売している、SONY製Xperia 5 II、Kyocera製DIGNO ケータイ、DIGNO ケータイ2、DIGNO ケータイ2 for Biz、DIGNO ケータイ for Biz、SHARP製AQUOS sense5Gにアップデート案内を行っています。2021年Week 8は2月14日から2月20日を表しています。

 

Xperia 5 IIは2021年2月15日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「5Gサービスエリア拡大への対応」となっています。アップデート適用後のビルド番号は58.1.D.2.17となります。

 

DIGNO ケータイは2021年2月16日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「緊急通報(110番、118番、119番)に接続できない場合がある事象の改善」と「電話帳からメール作成を行った場合、特定の文字列が削除されたアドレスが送信先に入力される場合がある事象の改善」となっています。アップデート適用後のビルド番号は112.0.4817となります。

 

DIGNO ケータイ2は2021年2月16日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「緊急通報(110番、118番、119番)に接続できない場合がある事象の改善」と「電話帳からメール作成を行った場合、特定の文字列が削除されたアドレスが送信先に入力される場合がある事象の改善」となっています。アップデート適用後のビルド番号は104.0.3017となります。

 

DIGNO ケータイ2 for Bizは2021年2月16日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「緊急通報(110番、118番、119番)に接続できない場合がある事象の改善」と「電話帳からメール作成を行った場合、特定の文字列が削除されたアドレスが送信先に入力される場合がある事象の改善」となっています。アップデート適用後のビルド番号は104.0.3017となります。

 

DIGNO ケータイ for Bizは2021年2月16日よりアップデートを案内しており、主な更新・改善は「緊急通報(110番、118番、119番)に接続できない場合がある事象の改善」と「電話帳からメール作成を行った場合、特定の文字列が削除されたアドレスが送信先に入力される場合がある事象の改善」となっています。アップデート適用後のビルド番号は109.0.c505となります。

 

Key Specs
製品名 DIGNO ケータイ2
ディスプレイ 60Hz 3.4インチ FWVGA(854x480) TFT
SoC MSM8909
RAM+内蔵ストレージ 1GB+8GB(外部: 最大32GB)
カメラ(リア/フロント) 800万画素/-
バッテリー容量 1700mAh

 

Source(1) | (2) | (3) | (4) | (5) | (6)