Snapdragon 780G 5GのGPU周波数が判明、非常に高性能なGPUの可能性

Snapdragon 780G 5GのGPU周波数が判明、非常に高性能なGPUの可能性

Processor/Platform

先日発表されたXiaomi Mi 11 Youth Edition(小米11 青春版)が初搭載したSnapdragon 780G 5GのGPUの周波数と設定値が明らかになりました。

 

Snapdragon 780G 5GはGPUにAdreno 642を採用し、周波数は最大490MHz、最小は285MHzで、その間に443MHzと365MHzがあるとわかりました。状況に応じてこの4つの周波数で動作し、例えば高負荷なゲームをする際は490MHz、音楽を聞く際は285MHzとなります。

 

GPUの周波数は一概には言えませんが低いほうが発熱が生まれにくいとされていますので、490MHzはかなり評価できる数値です。また、QualcommはAdreno 620 @750MHzのSnapdragon 768G 5Gと比較して50%の性能向上に成功していると発表しているため、Adreno 642は非常に高性能なGPUの可能性が高いです。