京東618の携帯電話における販売成果が公開、最も売れた5G通信対応製品はRedmi K30 Pro

京東618の携帯電話における販売成果が公開、最も売れた5G通信対応製品はRedmi K30 Pro

Meizu News

京東による創業記念セールの「京東618(6月1日-18日まで行われる長いセール)」のスマートフォンにおける販売結果を公開しました。多くの企業はこのセールに合わせて値下げを行ったり、新製品を発表したり、特定の製品を購入した際に付属品が付くといった行動を起こしています。Meizuは京東618に合わせたわけではありませんが、京東618に間に合うようにMeizu 17とMeizu 17 Proを5月8日に発表し、5月11日から販売を行っています。

 

@京東手机通訊によると、6月1日から6月18日の累積販売台数はHonorが1位、Xiaomiが2位、Huaweiが3位となり、以降はApple、vivo/iQOO、OPPO、Philips、OnePlus、K-Touch、Samsungと続きます。セール最終日となる6月18日のみでは1位がHonor、2位がXiaomi、3位がHuawei、以降はApple、5位はvivo/iQOO、OPPO、OnePlus、K-Touch、Samsung、Philipsとなっています。

 

6月1日から6月18日の累積販売金額はAppleが1位、Huaweiが2位、Honorが3位となり、以降はXiaomi、vivo/iQOO、OPPO、OnePlus、Samsung、Meizu、nubiaとなっています。セール最終日となる6月18日のみでは1位がApple、2位がHonor、3位はHuawei、以降はXiaomi、vivo/iQOO、OnePlus、OPPO、Samsung、nubia、Meizuとなっており、販売台数のランキングより販売金額のランキングのほうが数値が高い場合は販売した1台あたりの金額が高いことになりますので、販売台数のランキングで圏外だったnubiaとMeizuは高価格なモデルが売れていることがわかります。

 

6月1日から6月18日の累積5G通信対応携帯電話販売数はRedmi K30 Proが1位、Xiaomi Mi 10が2位、Huawei P40 Proが3位、以降はRedmi K30 5G Speed、Huawei P40、Huawei nova7 SE、Honor V30 Pro、vivo iQOO Neo3、Honor 30、Huawei nova7となっています。セール最終日となる6月18日のみでは1位がRedmi K30 Pro、2位がXiaomi Mi 10、3位がRedmi K30 5G Speed、以降はHonor V30 Pro、Huawei P40、Huawei P40 Pro、Huawei nova7 SE、Huawei nova7、Huawei Mate 30 5G、OnePlus 8となっています。累積5G通信対応携帯電話販売台数では、Xiaomi(Redmi)が3機種、Huawei(Honor)が6機種、vivo/iQOOが1機種となっており、Huawei(Honor)の圧倒的な強さが見えています。

 

価格別販売台数は10000元(約151,000円)以上は1位はHuawei Mate Xs、2位はPORSCHE DESIGN Huawei Mate 30 RS、3位がSamsung Galaxy Z Flip、4位がSamsung W20、5位がOPPO Find X2 Pro Lamborghini Edition。6000元以上(約90,500円)は1位はHuawei P40 Pro、2位はiPhone 11 Pro Max、3位はiPhone 11 Pro、4位はHuawei P40 Pro+、5位はSamsung Galaxy S20。5000元から5999元(約75,500円-約90,500円)は1位はHuawei Mate 30 Pro(4G or 5G)、2位はOnePlus 8 Pro、3位はSamsung Galaxy Note10+、4位はiPhone XS Max、5位はHuawei Mate 30 Pro(4G or 5G)。

 

4000元から4999元(約60,500円-約75,500円)は1位はiPhone 11、2位はHuawei P40、3位はHuawei Mate 30(4G or 5G)、4位はXiaomi Mi 10 Pro、5位はHonor 30 Pro+。3000元から3999元(約45,000円-約60,500円)は1位はXiaomi Mi 10、2位はHonor V30 Pro、3位はHuawei P30 Pro、4位はOnePlus 8、5位はiPhone SE 2020。2000元から2999元(約30,000円-約45,000円)は1位はRedmi K30 Pro、2位はHonor 20 Pro、3位はHuawei nova7 SE、4位はHuawei nova7、5位はHuawei P30。

 

1500元から1999元(約22,500円-約30,000円)は1位はHuawei nova 5 Pro、2位はRedmi K30 5G Speed、3位はvivo Z6、4位はOPPO K5、5位はHuawei Enjoy Z。1000元から1499元(約15,000円-約22,500円)は1位はHonor Play4T、2位はHonor 9X、3位はHonor Play4T Pro、4位はHonor 20 Lite、5位はRedmi Note8 Pro。1000元未満は1位がHonor Changwan 9A、2位はHonor Play3、3位はRedmi Note 8、4位はRedmi 8A、5位はHuawei Enjoy 10。

 

Source | 画像