Meizuがイタリアのスマートフォン市場にMeizu M3 note、Meizu M3s、Meizu MX6を投入

Meizuが9月27日にイタリアのスマートフォン市場にMeizu M3 note、Meizu M3s、Meizu MX6を投入することを微博にて明らかにしました。

9月24日にはネパールに参入しました。

 

 

イタリアで購入する事ができるスマートフォンは、2016年度のMシリーズスマートフォンのMeizu M3 noteとMeizu M3s、MXシリーズスマートフォンのMeizu MX6です。

Root権限を行使機能方法で取得できるので、ネパールと同じくこの機能をアピールするでしょう。

 

 

ネパールでは、Meizu M3 noteとMeizu M3sはRAM 3GB / 内蔵ストレージ 32GBモデルしか販売しませんでしたが、イタリアではRAM 2GB /内蔵ストレージ 16GBのモデルも販売します。

選べる自由があります。

 

 

出店をするのは、Unieuro、Euroics、Trony、Finiperグループで、修理などのサービスはPrima Comunicazioneに委託されます。

Unieuro、Euroics、Tronyはネットでのオンライン販売が主で、Finiperグループはオフラインでの販売が主になります。

 

Meizu m3 noteのスペックは、Android OS 5.1 LollipopをカスタマイズしたFlyme OS 5、1920 x 1080の5.5インチフルHDディスプレイ、SoCにHelio P10(MT6755M)のオクタコアプロセッサ、GPUにMali-T860、メインカメラ1300万画素の前面カメラ500万画素、RAM 2GB / ROM 16GBとRAM 3GB / ROM32GBの2モデル展開です。

 

Meizu M3sのスペックは、Android 5.1 LollipopをベースとしたFlyme 5.1、画面解像度は1280 x 720のHDの5.0インチ、SoCにMediaTek製のMT6750、GPUにMali-T860、リアカメラが1300万画素・フロントカメラが500万画素、RAM 2GB / ROM 16GBとRAM 3GB / ROM32GBの2モデル展開、バッテリー容量は3020mAhとなっています。

 

Meizu MX6のスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 5.2、画面解像度は1920 x 1080のFHDの5.5インチ、SoCにMediaTek製のHelio X20(MT6797)、GPUにMali-T880、リアカメラが1200万画素・フロントカメラが500万画素、RAM 4GB・内蔵ストレージ32GB、バッテリー容量は3060mAhとなっています。

 

参考

Source