Meizu Note8 Plusの画像は偽物。CEOが苦言を呈す

リーク物のまとめサイトとなっているSLASHLEAKSより4眼のMEIZUスマートフォン、Meizu Note8 Plusがリークしたようですがどうやら偽物のようです。

 

不審に思ったMEIZUのユーザーが本当にこの4眼のスマートフォンを計画しているのかCEOに尋ねたところCEOの黄章(Jack Wong)氏は「ネチズンによる悪質な嘘。カメラの数が多いほど写真の出来が良いとは言えません。MEIZUは己の道を突き進みます。」と返答しました。ネチズンというのは日本ではある国籍の人々を指す言葉になっていますが、諸外国ではインターネットを利用する人々のnetwork citizen(ネットワークシチズン/インターネット市民)が略語になったもので、昨今のインターネット社会ではほぼ全ての人を指しています。

つまり、今回リークしたものは「嘘」ということになります。

 

更にCEOは「カメラの数が多いほど写真の出来が良いとは言えません。」と話しており、これはトリプルカメラを搭載したHUAWEI P20 ProやHUAWEI Mate 20、クアッドカメラを採用したSAMSUNG Galaxy A9を非難しているのではなく「意味もなく増やすのは理に適っていない」と過去の発言から解釈できます。つまり、今のMEIZUはトリプルカメラやクアッドカメラを採用する予定はないということになります。

 

そもそもMEIZUはフラッグシップモデルに採用した機能やデザインをミドルレンジモデルからエントリーモデルに採用するやり方を行っていますので、デュアルカメラだったMeizu 16thとMeizu 16th Plusを差し置いてミドルレンジモデルのMeizu Note8 Plusにクアッドカメラが採用されるはずがありません。これはMEIZUを深く知っていれば簡単にわかりますが、存在は知っているという人々には難しく、今回のように大手メディアによって報じられたと考えています。

 

 

Source